一覧

大江健三郎の「あいまいな日本の私」の英語版と日本語版

大江健三郎の「あいまいな日本の私」の英語版と日本語版

大江健三郎のノーベル文学賞受賞記念講演 “Japan, The Ambiguous, and Myself” を読んでみました。 英語...

記事を読む

より多くの本を読むためには…

より多くの本を読むためには…

『ハーバード ビジネス レビュー』オンラインで、8 Ways to Read (a Lot) More Books This Year (b...

記事を読む

物事の理解に不可欠な作業

物事の理解に不可欠な作業

外国語を習得したい方にも、ある専門分野について理解を深めたい学生にも、常に「多読」をお勧めしています。 しかし、そこでストップしないで...

記事を読む

スポンサーリンク
今こそ、リアル大学が必要だ

今こそ、リアル大学が必要だ

『混ぜる教育』において、「リアル大学不要論」を否定するジョセフ・ヒックス教授が語る。 インターネットでハーバード大学の授業も受けられる時代...

記事を読む

『ベストセラー・コード』新しい文芸批評か?

『ベストセラー・コード』新しい文芸批評か?

アメリカの小説が人気を集める秘訣、すなわち、ベストセラー小説の特徴を、コンピューター分析によって測ろうとしている方がいます。 それは、...

記事を読む

2017年の読書リストにWorth Adding?

2017年の読書リストにWorth Adding?

私が留学生として日本にやってきた当初、The Japan Foundation(国際交流基金)の活動に興味がありましたが、lately I ...

記事を読む

企業としての大学への反抗

企業としての大学への反抗

この本が読みたいです。 , by Maggie Berg and Barbara Seeber (University of Toront...

記事を読む

哲学の小さな歴史・A Little History of Philosophy

哲学の小さな歴史・A Little History of Philosophy

哲学に興味がありますか? 英語で読書をしていますか? この両方の質問に "Yes" と答えた方には、ナイジェル・ウォーバートン氏...

記事を読む

世界で最も変わったバス停

世界で最も変わったバス停

次のことに興味があったら、下の記事、写真集、動画、リンクをご覧ください。 想像的な現代美術と現代[近代]建築(creative mo...

記事を読む

泊まれる本屋・Book & Bed ホステル

泊まれる本屋・Book & Bed ホステル

“Book and Bed”という「泊まれる本屋」、少し変わったホステルの開店についてのニュースが目に入った。 Book an...

記事を読む

2015年ビジネス書 図書賞最終候補(フィナンシャル・タイムズ&マッキンジー)

2015年ビジネス書 図書賞最終候補(フィナンシャル・タイムズ&マッキンジー)

英語圏においての最も影響力のあるビジネス書の指標の一つがフィナンシャル・タイムズ&マッキンジーのビジネス書図書賞です(英語: The Fin...

記事を読む

日本を代表する美術家、横尾忠則のリンク集

日本を代表する美術家、横尾忠則のリンク集

今年の高松宮殿下記念世界文化賞は9月10日に発表されましたが、絵画部門・Paintingで、日本の横尾忠則氏が受賞しました。授賞式典は10月...

記事を読む

五つの教育トレンドをハックする方法

五つの教育トレンドをハックする方法

「五つの教育トレンドをハックする方法」というポストをご紹介します。 特に、アメリカで幼稚園から高校3年まで(K–12)の教育現場で仕事...

記事を読む

スポンサーリンク