「私について」”About me”ページの書き方

日本語ブログと英語ブログの違い

日本語ブログと英語ブログの間には様々な違いがありますが、大きな違いの一つはその「私について」”About me” ページに見られます。多くの日本語ブログが匿名になっているのに対して、英語ブログ界では、実名を名乗っている人の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

自慢と謙遜の間にある狭い道

私は幾つかの英語ブログを作ってきましたが、いつも苦労するのは“About me”(私について)のページです。「どこまで書けばいいのだろうか?」「学歴を書いた方がいいのだろうか?」「趣味や家族のことも書いた方がいいのだろうか?」などと悩みます。自慢をしたくないが、特にアメリカでは自分の専門知識等のエクスパティーズや資格を主張しないと、損してしまう場合が多いでしょう。自慢と謙遜の間にある道が見つけにくいのです。

「私について」ページ作成の手引き

このような疑問・迷いを持っている方に参考になる記事を見つけました。英語ブログを書きたい方にとってはもちろんのこと、自分の日本語ブログに英語の“About me”ページを載せたい方にとっても、オンライン・セルフ・マーケティング(Online Self-Marketing)に興味のある方にとっても良い参考になるのではないかと思います。

“How To Write an “About Me” Page That Gets You Hired”(採用につながる「私について」ページの書き方)と題した記事ですが、就職活動・転職活動とは関係なく、英語圏の多くのブログ読者が期待するAbout meページの書き方を分かりやすく教えてくれる記事です。

「私について」ページ作成方法の項目

次の項目にまとめられています。詳細に関しては記事を御覧ください。

  • 準備段階のアドバイス(Think it Through)
  • 基礎から始めよう(Start with the basics)
  • 自分の経験を分かち合おう(Share your experience)
  • 自分の情熱を隠さないこと(Show your passion)
  • ウェブ・リンクを使おう(Link it up)
  • 読者にしてほしいことを書こう(Tell us what to do next)
  • 略歴を書こう(Write a Short Bio)
  • 良い例を参照しながらまとめよう(Tie it All Together)
  • 自分の声で書こう(Make it sound like you)
  • 正直になろう・真実を書こう(Be honest)
  • 簡潔な文章にしておこう(Keet it short and sweet)
  • 声に出して読んでみよう(Read it out loud)
  • 修正し続けよう(Keep Refining It)

では、どうぞ、99U.comで“Self-Marketing: How To Write an “About Me” Page That Gets You Hired”をご利用し、立派なAbout meページを書いてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。