Yagi Bushi・八木節を習いましょう

町の盆踊り練習会で五つの踊りを習いましたが、その中で一番自然に踊れたのが「八木節」でした。

ただ、僕にとって「一番自然に」と言うのは、他の踊り *ほど* 必死ではなかったということです。

(;´Д`)

八木節についてほんの少し調べてみて分かったことは、八木節が日本中のみならず、国際的にも知られている群馬県と栃木県・上州の民謡だということです。

実を言うと、妻は群馬県桐生市出身なのですが、胎内の中で八木節を踊っていたようです。そんな彼女の前で八木節を披露するときに、「今は何の踊りなの?」と聞かれないように練習がもっと必要です。そのために、参考になる動画を探してみました。

炭坑節の動画を探した時よりも苦労しました。祭りの様子が見られる動画は多いが、振り付けがよく分かる動画が中々見つかりませんでした。しかも、幾つかの踊り方があるようです。

とりあえず、私が習った踊り方と、妻が小さい時に覚えた踊り方が分かる動画を載せておくことにします。

千葉県で私が習った振り付けに近い、London Bon Dancers Yagi Bushi です。

桐生八木節キャンペーンスタッフによる八木節です(妻が小さい時に覚えた踊りと同じだそうです)。

And one more: How to dance Yagibushi. 英語の説明がついているサイト・動画です。

おまけに、海外で演奏されてきた二つの “Yagi Bushi” をご紹介します。

松下耕・Ko Matsushita’s Yagi-Bushi (Performed at Vienna’s Schubert Saal for Sing’n’Joy, Vienna 2012)

4A All Region Concert Band January 19th, 2013 in Concert under the direction of Mr. Fred Vollmar- Director of Bands, University of the Incamate Word

この踊りも習いましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。