聖書を読みながら英語を学ぶ・英語を磨きながら聖書を読む

「聖書を読んでみたい!そして、できれば、英語で!」

そう思ったことはありませんか。If so, I think you’ll love Learn English Bible!

英語を外国語としている人向けにできた聖書なので、なるべく分かりやすい単語と、なるべく短い文を使っています。しかも、各章の前に、少し難しいと思われる “Keywords” がリストアップされています。言葉をクリックすると、分かりやすい説明が開かれます。

「どこから読めばいいだろう?」と思われる方も少なくないはずです。

福音書からスタートしましょう!

イエス・キリストの誕生、生涯(教えや奇跡)、死、復活などの物語が書かれている福音書からスタートすることを勧めします。(というのも、旧約聖書の物語はまだLearn English Bibleのサイトに載せられていないようです。)

しかし、「福音書からスタートしよう」と言っても、実は、新約聖書には「福音書」と呼ばれるものが四つほどあります。様々な視点から書かれていますので、それぞれの特徴があります。

難しく考えないで、どれか一つを選んでスタートすることが大事です。それを少し助けるために、四つ福音書についての一言と、それぞれの第1章のミニ・ストーリーをリストアップします。

マタイによる福音書

「マタイによる福音書」はいきなり系図で始まっているので、やめてしまう人もいます。しかし、少しだけ読み続ければ、聖母マリアとヨセフの話に入りますので、すぐ面白くなります!マタイ1章には次のストーリーが書かれています。

  • Generations of Jesus Christ・イエス・キリストの系図
  • Mary and Joseph・マリアとヨセフ
  • Joseph’s dream・ヨセフの夢

Easy Matthew 1 からスタート!

マルコによる福音書

「マルコによる福音書」は一番短い福音書なので、スイスイ読めてしまいます!マルコ1章には次のストーリーが書かれています。

  • John the Baptist Preaches・バプテスマのヨハネの説教
  • Jesus was Tempted by Satan・悪魔の誘惑
  • Jesus Calls Four Fisherman・イエスが四人の魚師を召す
  • A Man with an Unclean Spirit and Simon’s Mother・悪霊につかれた男、シモンの母
  • Jesus Cleans a Man・イエスが皮膚病を患っている人を清くする

Easy Mark 1 からスタート!

ルカによる福音書

「ルカによる福音書」には、「善きサマリア人」や「放蕩息子」などの有名なたとえ話が含まれています。ルカ1章には次のストーリーがあります。

  • Without a Child・子供に恵まれない老夫婦
  • A Virgin Will Give Birth to A Son・処女マリアへの受胎告知
  • May Blessing be on You Among Women・女の中での祝福
  • My spirit is glad in God my Saviour・マリアの賛歌
  • John Was Born・ヨハネが生まれる

Easy Luke 1 からスタート!

ヨハネによる福音書

「ヨハネによる福音書」には、他の福音書に書かれていない話が沢山あります。また、世界で最も有名な聖書箇所(ヨハネ3章16節)や、数々の名言を聖書物語の文脈の中で読めます。ヨハネ1章には次のストーリーがあります。

  • The Word Was God・言葉が神であった
  • We Saw His Glory・我々はその栄光を見た
  • Make Straight the Way of the Lord・主の道をまっすぐにせよ
  • Here is the Lamb of God・見よ、神の小羊
  • He Gives Baptism with the Holy Spirit・聖霊によるバプテスマ
  • It is the Messiah!・みシア(キリスト)に出会った
  • You are the Son of God・「あなたは神の子です」

Easy John 1 からスタート!

とにかく、一つを選んで読み始めよう!

余裕のある方には「一日一章」をお勧めします。

しかし、一章が少しでも長く感じるなら、無理しないで、項目ごとに読んでいけばいいでしょう。無理してしまうと、続かなくなってしまう可能性が高いからです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。