米民主党の副大統領候補となったティム・ケーン氏は誰だろう?

ティム・ケーン氏は誰だろう。 Who is Tim Kaine?

米民主党の大統領候補であるヒラリー・クリントン氏が、副大統領の候補として選んだ人です。

このニュースが報道された時点で、私を含めて、ほとんどのアメリカ人でも、ティム・ケーンという人については、これぐらいしか知らなかったでしょう。

早速調べてみましたが、読むのに値する記事(an article with more than just “basic information”)を見つけたので、ご紹介します。

ティム・ケーン氏が日本に訪れた悲劇の日

The Tragedy That Shaped Tim Kaine: The most painful part of Sen. Tim Kaine’s résumé is one reason why Hillary Clinton has added him to her ticket

この記事が言う「ティム・ケーン氏を形成した・作り上げた悲劇」とは、何と、ケーン氏が日本に訪問していた時に起きてしまいました。それは、いわゆるバージニア工科大学銃乱射事件でした。とても興味深い記事ですので、皆様にご紹介したいと思いました。

日本から戻ってきた直後に、当時、バージニア州知事であったティム・ケーン氏が、バージニア工科大学の集会で語った慰めの言葉です。

***

日本語での基本的なインフォメーションが知りたい方は、
次の記事のいずれかをご覧ください。

日本経済新聞:米民主副大統領候補にケーン上院議員 クリントン氏表明

NHKニュース・ウェブ:クリントン氏 副大統領候補にケイン上院議員

***

 
困難な選択 (上) (ソフトカバー)
ヒラリー・ロダム・クリントン (著)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。