浜松まつり・Hamamatsu Festival

浜松まつりについて日本語と英語で調べてみました。

日本語なら、次のサイトに必要な情報が見つかるはず。

浜松まつりの案内(公式ウェブサイト)

浜松まつりとは

初子の誕生を祝うもの。子どもたちの健やかな成長を願って、地域みんなで祝いあうもの。

昼間は中田島の凧揚げ会場を舞台に子どもの誕生を祝う初凧が天高く揚げられ、夜は市の中心部が舞台になり絢爛豪華な御殿屋台が優雅で幻想的な美の競演を繰り広げる。

浜松まつりについて(英語)

英語でも浜松まつりについて少し読みたかったので、たくさんのサイトの中から、次の二つに絞りました。

まずは、ちょっと真面目な(オフィシャルな)説明はこちらです。

静岡県浜松市の観光ガイド: Hamamatsu Festival

The Hamamatsu festival held May 3-5 is independent of shinto and buddhist temple observations. It is a festival to celebrate the birth of a child.

Various events are held at two main venues each with their main attraction “a kite-flying battle” at Nakatajima beach and “a parade of palace floats” downtown. It is Hamamatsu’s most bustling time of year as the city population swells to 1.5 million people. (続きはこちらへ

いきなり「神道の神事やお寺の行事から独立している」みたいなことを説明していますね。やっぱり、これまでこういう事を懸念している外国人がわりと多かったことでしょう。

次は、少しドラマチックで、生き生きとした解説です。

Japan Visitor: Hamamatsu Festival

When the thud of the opening fireworks rolls like cannon fire over the flat grassy field at the foot of the dune, I am ready for the fight to begin. Huge spools begin to turn. Teams dash back and forth, pulling in, then releasing, the cords that trail after dozens of two meter square kites as they charge into the air. There, in the air, they remain. They float so serenely that, after a few minutes, it is hard to escape the feeling I am standing on some ocean floor, gazing up at gentle creatures browsing at the surface. Michiyo, a Japanese gentleman with a long white beard, squats beside the field with his friend, Kinta, who says things used to be different.

“They used to fight with the kites and people would” he shadowboxes for a moment, “People would fight and they would take off their clothes.” (前後を読む

最後は、まつりの雰囲気が見たくて、動画を調べてみました。こんな感じです。

静岡県浜松市で行われている浜松まつりの様子です。


読者へのお願い。アマゾンで買い物をする際、例え、別のものを購入する時でも、当サイトのスポンサー・リンクからアマゾンをアクセスしてくださると感謝です!

スポンサー


るるぶ浜松 浜名湖 三河’17 (国内シリーズ) ムック

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。