学者たちが自分の分野を5つの言葉で説明してみたら…

好きな学問分野を一言で説明するとしたら、どう説明しますか。

それじゃあ、英語で、しかも、たった5つの言葉で説明してみたら?

先日ツイッターで、「#MyFieldin5Words」というハッシュタグを使って、そのようなチャレンジを受けてみた学者が何人かいます。なかなか面白かったので、その幾つかのツイートを紹介したいと思います。

まずは、the challenge。

そして、このチャレンジを考えた@AcademiaObscuraさんから、世界史学(World History)in 5 words:

These white men are dangerous.
この白人たちは危険だ。

工学・Engineering:

Duct Tape and WD 40
ダクト[粘着]テープWD40[超浸透性防錆潤滑剤]

美術史学・Art History:

Words are just not enough.
言葉だけでは不十分だ。

運動生理学・Exercise Physiology:

sports jocks meet research nerds
スポーツ選手が研究オタクに出会う

心理学・Psychology:

Asking people about their feelings.
人にその人の気持ちについて聞くこと

考古学・Archaeology:

No, not like Indiana Jones…
いいえ、インディアナ・ジョーンズのようなことじゃない

宗教学・Religious Studies:

We’re not theologians, we promise.
約束します。私たちは神学者ではありません。

人類学・Anthropology:

originally super racist, we’re sorry
最初の頃は超人種差別的(な学問)でした。ごめんなさい。

古生物学・Paleontology:

We don’t all study dinosaurs.
私たち全員は恐竜の研究をしていません。

中世史学・Medieval History:

olde timey stuff. no dragons.
昔のこと[中世英語の綴りに注目]。竜はいないけど。

聖書学・Biblical Studies:

That’s not “in” the Bible.
それ[その解釈]は聖書の中に書かれていません。

神経心理学・Neuropsychology:

What does this blob mean?
このぼんやりした(形の)ものは何の意味?

宇宙生物学・Astrobiology:

Unravel planetary histories and destinies
惑星の歴史や運命を解明すること

***

皆さんも、自分の好きな分野を5つの言葉で説明してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です