21世紀の武道「躰道」

町のコミュニティまつりで躰道(たいどう・Taido)の演舞を観てきました。説明付きのデモンストレーションの後、質疑応答の時間もあり、今まで知らなかった一つの世界について色々と学ばせていただきました。

【躰道】第二次大戦後、沖縄の空手家祝嶺正献(しゅくみねせいけん)により創始された武道。体を回転させたりひねったりしながら相手の攻撃をかわし、同時に技を繰り出す。 (大辞泉より)

デモンストレーションでは、躰道の「操体」(Five Types of Body Movements)を見せていただきました。

  1. 「旋」の動きは、コマのように体を回しながら、技を行います。Sen – Vertical spinning movement
  2. 「運」の動きは、波のように体を上下に変化させながら、技を行います。Un – Ascending and descending wave-like movement
  3. 「変」の動きは、木が倒れるように体を下に倒しながら技を行います。Hen – Falling movement characterized by changing the body’s axis
  4. 「捻」の動きは、渦が巻くように体を捻りながら技を行います。Nen – Horizontal spinning movement
  5. 「転」の動きは、体操の床運動のようにからだを地上や空中で回転させながら、技を行います。(より)Ten – Rolling and tumbling movement (from *)

そして、質疑応答の時間に教えていただいたことで印象に残ったことと言えば、

  • 日本の躰道人口はまだ数千人単位
  • 昇段審査には筆記試験もある
  • 東京大学の躰道部はとても強い
  • 北欧ではかなり人気のある武道である

とは言って、躰道のことが分からない方にはイメージをつかみにくいかと思いますので、躰道を紹介する幾つかの動画やサイトをご紹介します。

***

スポンサーリンク


変幻自在なる武道 躰道 体軸を極めた三次元の技 Vol.1 基礎/基本編 [DVD]

***

躰道を紹介する動画

躰道の起源と簡単な紹介

This is Taido(英語)

実践競技と法形競技の説明

展開競技の説明

実技篇1「運足八法」「基本技­」「相対攻防」の紹介

実技篇2「法形」の紹介

***

スポンサーリンク


神技の系譜 武術稀人列伝

***

実技篇3「­試割」の紹介

実技篇4第「展開競技」の紹介

2013年世界躰道選手権­大会のハイライト(フィンランド)

World Taido Championship 2013 Highlights

躰道についてのリンク集

 ***

スポンサーリンク


日本武術・武道大事典

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。