ブリス/あの世とこの世とこの野郎(映画)

前回の記事で、「ブリス/あの世とこの世とこの野郎」という映画と、その原作であるBliss(至福)という小説を短くご紹介しました。

この映画はまだ観ていませんので、検索してみました。さすがに、YouTubeで観れるようになっています。3 partsに分かれていますので、順番に載せておきます。

注意: Part 1の投稿者欄では、”I’ve had to edit this in order to avoid copyright claims, flagging, etc., etc.”と書かれていますので、多少編集されているようです。

映画情報はallcinema.netIMDb.comでご覧ください。

【解説】ある日突然、心臓発作に襲われ臨死体験をした男が奇跡的な蘇生をする。彼は自分の生活を見つめなおし、自分を取り巻く偽善に気付く。輪廻転生を信じた彼は来世に望みを託して今の生活を捨てる決心をするが、家族や仕事のパートナーたちは、彼を元の生活に引き戻そう画策する……。(allcinemaより)


Bliss, Peter Carey ピーター・ケアリー (著)
マイルス・フランクリン賞受賞

Amazonのアフィリエイトリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。